賃貸物件の空室対策ブログ8選!成功大家の体験&アイデア~不動産屋ブログまで

パソコンを入力するビジネスマン風の男性の手

忙期がおわり、これからはじまる閑散期。そんなときにアパートの退室連絡がきたらがっかりしてしまいますよね。しかし、閑散期はじっくり空室対策ができるよい機会でもあります。

アパート経営は日々トレンドがかわるため、いままで簡単に決まっていた部屋も突然空室が長引くようになることがあります。空室がなかなか決まらないと、焦りがつのりますよね。

そこで、これを機に実践的な空室対策が学べるブログを読んでみることをオススメします!

「あぱたい」が厳選したプロの大家さんや地元の不動産会社、コンサルタントが実践している効果的な空室対策のブログを読んで勉強してみましょう。

あなたのアパート経営について、よいヒントが得られるはずです。

あぱたい王子
あぱたい王子
おうちでじっくり空室対策の勉強しタイね!

こちらの記事では、成功した大家の書籍を紹介しています>>アパート経営の本【オススメ厳選5冊】2019年版!不動産投資から税金・経営までの良書

現役大家のブログで空室対策!客付け成功のために実践したこととは?

現役大家のブログで空室対策!客付け成功のために実践したこととは?

空室対策でなにより参考になるのはアパート大家さんが実践しているアパート経営ブログ。低コストで高パフォーマンスな空室対策をたくさん記載してくれています。

①サラリーマン大家から専業大家へ転身成功!『あすなろLIFE』

サラリーマン大家から専業大家へ転身成功!『あすなろLIFE』

画像引用:あすなろLIFE

ブログ運営者 ペリカンさん
所有物件 アパート3棟、戸建て5棟
ブログ内容 自身の不動産購入や管理の記録のほか、不動産投資全般

もとサラリーマンのペリカンさんは、アパートや戸建てをこつこつと購入しながら2016年に専業大家に転身。アパートの探しかたやローン付け、購入した物件のリフォーム内容だけでなく、不動産業界の動向などかなり幅広く不動産投資についてつづってくれています。

自分でできる空室対策のアイディアが満載!

「あすなろLIFE」の1番の読みどころは、なんといってもDIYのリフォームのビフォーアフター。クロスのメーカーと品番まで記載してあり、かなりていねいに記録されています。また、かかったリフォーム費用が載っているためとても参考になりますよ。

稼働率が低い物件があったり、長期空室のお部屋があると金融機関ウケも良くありません。空室が出たら、真っ先に対策することをオススメします。

そして、「空室」というのは待っていて勝手に埋まることは絶対にありません。このお部屋について私の場合、どうやったのかまとめておきます。

引用先のくわしいブログ内容はこちら⇒空室対策で効果を実感した5つのグッズを紹介!

ペリカンさんが実践している空室対策についてくわしく記載されています。ちなみに効果のあるグッズとは下記の5つ。

  • アクセントクロス
  • カーテン
  • ミラー
  • 間接照明、フロアランプ
  • 造花&パネル

これらを使った空室の演出方法や写真の撮りかたまでくわしく載っています。キッチンの写真のビフォーアフターは必見。

タシカニ
タシカニ
キッチンの写真、ちょっとした工夫でがらっと変わってびっくりカニ!

 

②ハウスメーカー勤務の大家さん! 『【プレジデント168】大家業と家族の奮闘日記』

ハウスメーカー勤務の大家さん! 『【プレジデント168】大家業と家族の奮闘日記』

画像引用:【プレジデント168】大家業と家族の奮闘日記

ブログ運営者 プレジデント168さん
所有物件 アパート5棟、戸建て3棟
ブログ内容 不動産購入の詳細な記録と、管理や不動産についての実践的な知識など

プレジデント168さんはハウスメーカーに勤務しているサラリーマン大家さん。2013年からアパート購入をはじめて、すでにアパート5棟戸建て3棟の所有をされています。

不動産の購入記録のほか、アパート経営で起こったことや日頃の管理について明るく楽しく書かれています。

独自の空室対策で入居者のハートをキャッチ!

ハウスメーカーの営業職らしく、とても行動的で好奇心旺盛な様子のプレジデント168さん。空室対策もいろいろな方法を試しています。

そのひとつが入居者へのプレゼント!

入居者さんと大家との絆を深めていって

【住みやすいアパート】をアピールします(*^^)v

ところが当然新しく入居するか迷っている内見時の希望者さんはそんなことを知りません(^-^;

そこで行っている簡単なことは・・・

『空室になったらすぐに入居時のプレゼントを用意する( `ー´)ノ』

引用先のくわしいブログ内容はこちら⇒『ここで差別化( `ー´)ノ』内見の時に他物件との違いをサラッと(*´з`)

なんとトイレットペーパーとミネラルウォーターを箱ごとプレゼントしてしまうという大胆なもの。内見にきた入居者へのアピールとして空室に置いておくそうですよ。

こちらはウチコミに登録して戸建ての入居者を集客したお話が載っています。

『なんだこのサイトは?(◎_◎;)

大家さんと入居者が直接やり取り・・・

面白そうだ(; ・`д・´)』

引用先のくわしいブログ内容はこちら⇒『【ウチコミ!大家さん】に初登録してみました(#^^#)』

こういった、いつもと違う集客方法をするのも空室対策のうちですね。

あぱたい王子
あぱたい王子
トイレットペーパーとミネラルウォーター、3ヶ月は買わなくてイイね!

 

プロ目線の空室対策ブログ! 不動産屋&コンサルタントのノウハウで満室に!

プロ目線の空室対策ブログ! 不動産屋&コンサルタントのノウハウで満室に!

不動産業者が書いているブログは、さまざまな角度からみた空室対策がたくさん提案されています。コストのかからないもの、即効性のあるもの、トレンドを押さえたものとバリエーション豊かな空室対策を学んでいきましょう。

③大家さんへ向けてのアドバイスが豊富『芹田不動産 大家様用ブログ』

大家さんへ向けてのアドバイスが豊富『芹田不動産 大家様用ブログ』

画像引用:芹田不動産 ブログ

ブログ運営者 株式会社芹田不動産
ブログ内容 大家さんの空室対策や、入居者のお部屋探しエピソードが中心。そのほか、ブログの大部分は長野市のおいしい飲食店のご案内になっています。

芹田不動産は創業60年という歴史ある長野市の不動産会社。アットホームな雰囲気の会社で、ブログにも社風がすみずみまで反映されています。

ブログの大部分は長野市のおいしい飲食店をリポートしたものですが、空室対策についてもくわしい記事がたくさんあります。

地域を超えた情報は一読の価値あり!

芹田不動産は長野市の地域密着型不動産会社ですが、ブログで発信している大家さん向けの空室対策は地域に関係なく役に立つものばかり。

下記のブログ記事は、空室になったときどのくらいのリフォームを入れるべきかというお話。

もちろん、綺麗な方がいいに決まってます。

しかし、そのような予算が組めない大家さんは、まずクロスはしっかり張り替えをしましょう。

基本クロスの耐久年数は6年です。

白く明るいクロスにするだけで、お部屋が見違える程綺麗になります。

引用先のくわしいブログ内容はこちら⇒No.7◆お部屋のリフォームはどのくらいまで必要か?

クロス張替えや設備交換といった基本的な内容ですが、どれを優先すべきかがわかります。

もうひとつ、空室対策の盲点ともいえる記事がこちら。

もっと住みやすくするには、どうしたらいいか?

入居者様にも聞いてみてもいいのではないでしょうか?

これが本当の入居者様・お客様目線になると思います。

これを限りなく考えていくことが、やがて満室御礼につながっていくと思います。

引用先のくわしいブログ内容はこちら⇒No.10◆現入居者を大切にすることが、実は空室対策の一番の近道!

新しい入居者にばかり目を向けるのではなく、今いる入居者をもっと大切にしましょうというお話。こういったアドバイスをしてくれる不動産会社がいると大家さんはありがたいですね。

 

④設備追加で空室対策を提案!『東上不動産 空室対策ブログ』

設備追加で空室対策を提案!『東上不動産 空室対策ブログ』

画像引用:東上不動産 空室対策賃貸コラム

ブログ運営者 株式会社東上不動産
ブログ内容 会社ホームページのなかから空室対策記事をまとめたもの。成功事例の紹介のほか、家具家電つき、スマートルーム、法人需要などトレンドの話題がいっぱい。

東上不動産は東松山市にあるピタットハウスの加盟店である不動産会社。支店を5店舗も展開しており、スタッフも多く頼もしい地域の不動産会社です。

「空室対策賃貸コラム」では、大家さん向けに空室対策の情報発信をしています。会社ホームページの中ほどにあるバナー「空室対策賃貸コラム」をクリックしてくださいね。

時代を先取りする室内の設備とは?

東上不動産の空室対策コラムは賃貸のトレンドな話題が多く目を引かれます。

例えば、法人需要を取り込むための工夫や、学生向けに室内でスマートフォンをつなぎっぱなしにできるインターネット無料を取り入れるなど。

ひとつひとつは小さいけれど、入居者目線でみるととても大事なことばかり。

こちらの記事では、外出先からスマホのアプリで家電を操作できるスマートルームの紹介をしています。

中でも人感センサーによる
ブザー設定や
照明のモニタリング機能で
遠くにいるお子さんが部屋にいるのか
生活しているのか簡単な確認も可能

くわしいブログ内容はこちら⇒【空室対策】時代を先撮るスマートルーム!IoT賃貸とは?

東松山市は学生さんの多いエリア。そんな場所でスマートルーム? と思われるかもしれませんが、実は需要があるのは親御さんのほう。

こういった情報は、まさに地域の不動産会社ならではですね。

 

⑤間取り変更での客付け成功事例!『アライブブログ』

間取り変更での客付け成功事例!『アライブブログ』

画像引用:アライブブログ

ブログ運営者 株式会社アライブ
ブログ内容 空室対策レポートのほか、業界ニュースと会社ニュース、総資産管理奮闘記、賃貸管理など

静岡県浜松市にある地元の不動産会社アライブは、本社のほか3店舗運営する中堅不動産会社。

アライブブログでは日頃のアパート経営や管理の工夫をたくさんつづっています。

静岡文芸大学とワークショップをしたり古民家風のリノベーションに挑戦したりと、真摯に入居者と大家双方のことを考える、まじめな社風が伝わってきます。

間取り変更前・変更後の図面付きで確認しやすい!

とにかくまじめに取り組んでいる空室対策の数々。大がかりな間取り変更から募集条件の変更、設備の更新など総合的におこなう空室対策でよい結果をだしています。

とくに間取り変更の事例は、ビフォーアフターの図面を載せているのでとてもわかりやすくなっています。

下記は、間取り変更で客付けに成功した事例です。

和室のある3DKを2LDKに変更+αで和室⇒洋室変更・三枚引戸新設
クローゼット設置で、新婚層をターゲットにしたリフォーム事例★

引用先のくわしいブログ内容はこちら⇒入居者に選ばれる物件づくり 今この物件でやるべきこと…オーナー様とともに考える

リノベーション工事中に狙っていたターゲット層から申し込みがあり大成功!

こちらは、空室率35%の物件を満室にした方法が紹介されました。

ターゲットを絞り、コストを抑え、募集条件変更で改善を図る!

築37年、洗濯機置場がベランダ、賃料は競合平均より安めの物件。
空室が増え、危機的な状況で家賃を下げずに改善する方法は・・

引用先のくわしいブログ内容はこちら⇒ターゲットを絞り、コストを抑え、募集条件変更で改善を図る!

不人気な和室をカバーするために最低限のコストで設備を整え募集条件の見直しをして、繁忙期中に満室になったそうです。

 

⑥コンサルタントならではのアイディア! 『空室対策コンサルで今日から満室賃貸アパート経営大家さん! 』

コンサルタントならではのアイディア! 『空室対策コンサルで今日から満室賃貸アパート経営大家さん! 』

画像引用:空室対策コンサルで今日から満室賃貸アパート経営大家さん!

ブログ運営者 満室賃貸経営コンサルタント 小泉さん
ブログ内容 空室対策に特化した情報発信ブログ。ほかに不動産会社とのつき合いかたなども。

お父さんから受け継いだ眼鏡店の廃業、そして莫大な借金……。その後訪問販売会社に就職、司法書士事務所で助手をして賃貸仲介・管理の会社で10年超働いたという小泉さん。

そんなさまざまなお金と不動産に関する経験を活かして、コンサルタントとして大家さん向けに空室対策をつづっています。

空室対策に特化した記事が豊富!

コンサルタントの視点からの空室対策を提案しています。

ペット可にする際の注意点、ルームシェア可のリスク、外国人の入居者促進などソフト面の空室対策が充実。ソフト面を変えることはメリットデメリットがありますが、そういったことをくわしく記載しています。

こちらはアパート経営の途中からペット可にすることで起こるトラブルの内容を紹介。

ペット可物件にするという空室対策がありますが、

いくつか注意しないといけない点があります。

以下の6つはよく大家さんからトラブルになった

という相談を受けたりする例です。

(中略)

個人的には前もってしっかりと対策をたてて

もっとペット可物件を増やしてもらいたいものです。

引用先のくわしいブログ内容はこちら⇒【空室対策ブログ】空室をペット可にする際の6つの注意点

そして、こちらはルームシェア案件について。

空室対策としてルームシェア可に

するとひと部屋ずつ分かれていて

苦戦している2DK等のお部屋等は

募集の幅が広がります。

(中略)

メリット・デメリットがありますので

一度検討してみてはいかがでしょうか?

引用先のくわしいブログ内容はこちらをクリック!⇒【空室対策ブログ】ルームシェア可にする際のリスクと回避策

ルームシェアで起こりうるリスクを想定し、その回避策を提案しています。

 

空室対策のためのリノベーション案や事例が豊富なブログ!

空室対策のためのリノベーション案や事例が豊富なブログ!

ゆっくり時間のある閑散期だからこそ、大がかりなリノベーションにも取り組みたい。でも、どんなプランがトレンドなのか? こっそりほかのオーナーの施工事例を覗いてみましょう。

⑦リフォームでデザイナーズマンション風に! 『イエスリノベーション リノベーション事例』

リフォームでデザイナーズマンション風に! 『イエスリノベーション リノベーション事例』

画像引用:イエスリノベーション リノベーション事例

ブログ運営者 イエスリノベーション株式会社
ブログ内容 賃貸に特化したリノベーション会社。”リノベーションで賃貸物件の空室を満室に”というコンセプトで空室対策を目的としたリノベーション事例を紹介。

新聞やテレビでも多く紹介されている、賃貸専門のリノベーション会社の施工事例ブログです。たんなるリノベーションの施工や工事の話題ではなく、どうしたら入居者がつくのか? という視点での提案が参考になります。

ビフォーアフター写真で違いを確認!

とにかく写真をみるだけで楽しい、リノベーション工事のビフォーアフター。リノベーション工事は1㎡あたり2.5万円のパックもあり、価格が明確でオーナーもチャレンジしやすいです。

こちらは、一度はみたことのある古いアパートにありがちな内装をデザイナーズマンション風にリノベした事例。

木造アパートで狭いワンルーム、風呂トイレが別ではない、まさに不人気条件が揃った物件。

(中略)

それでは壁を水色に塗装したリノベーション後の室内写真です!

なんと壁にアクセントの間接照明も入れました。
だいぶ印象が変わりましたね。

引用先のくわしいブログ内容はこちら⇒古い賃貸用のアパートをリノベーション!室内の壁を水色に塗装

ビフォー・アフターの写真をみるとその違いにびっくりします。

 

⑧ワンストップ会社の本格的な空室対策コラム『りのふるブログ』

ワンストップ会社の本格的な空室対策コラム『りのふるブログ』

画像引用:りのふるブログ

ブログ運営者 xxx(エイジィ)株式会社
ブログ内容 リノベーションの施工事例、空室対策の提案の情報発信

りのふるはリノベーションの設計施工から入居者の募集までおこなうリフォーム会社。空室対策や資産価値向上を視野に入れたリノベーションを提案しています。

具体的な空室対策&リノベ案で客付けを!

空室対策を目的としたリノベーションについてくわしく解説をしているブログです。サブリースや民泊についてなど、幅広い話題が記載されています。

ただ、ビフォーアフターなどの画像が少ないのがちょっと残念な点です。

下記では、すでに3室に1室が空室という空室時代がきているとして、具体的な空室対策とそのメリットデメリットを提案しています。

手間もお金も少なく、簡単にできるものから、お金も時間もかかるものもあげていきます。安いからいい、高いからいいというのではなく、持っている物件の状態によって1番適した空室対策をオススメします。

(中略)

持っている物件の専有部の設備や共用部の状況、また物件の建っている周囲の環境から、空室対策を検討する際の参考にしてみて下さい。

引用先のくわしいブログ内容はこちら⇒空室対策レベル別5選。賃貸経営中の大家さん必見のメリデメまとめ

こちらは和室から洋室にリノベーションした事例です。

賃貸で貸すにしろ、分譲として売り出すにしろ、自身で住むにしろ古い和室をリノベーションし、フローリング張りの洋室に変えたいというニーズは非常に高いです。

特に賃貸住宅の空室対策としてリノベーションされることは多いです。

(中略)

意外と盲点になるのがスイッチです。

和室の照明は紐で引っ張るタイプが多く、洋間に変えたときにスイッチがない、ということもあります。

引用先のくわしいブログ内容はこちら⇒人気のリノベ-和室から洋室へのリノベーション-

ブログ記事の内容から、完全な洋室にするには手間がかかることがわかります。

 

まとめ

閑散期の空室は気が重いものですね。しかし、入居者が急いでいない閑散期はしっかり空室対策が打てるよいチャンス!

実際にアパート経営している大家さんや、管理をしている不動産会社が空室対策について書いたブログを読むと、実践的で効果が期待できる事例がたくさん載っています。

大がかりなものからすぐにできるちょっとした工夫まで、とにかく実践したくなるものばかり。すぐに対策をはじめて、満室経営を目指しましょう!

あぱたい王子
あぱたい王子
閑散期は時間がたっぷりあるからぼくはDIYに挑戦してみようかな!

タシカニ
タシカニ
慣れないDIYでけがしないように気をつけるカニ……