「アイネット」は空室対策や家賃の値上げに大人気!

フレッツ光全戸加入プランをアパートオーナー様向けにご紹介!

フレッツ光全戸加入プランをアパートオーナー様向けにご紹介!

アパートやマンションを所有する大家さんにおすすめの「フレッツ光全戸加入プラン」。

入居者さんにインターネット環境を提供するには最適のサービスであり、今流行りの「インターネット無料物件」にするならフレッツ光全戸加入プランの一択といっても過言ではありません。

ただフレッツ光を全戸に導入したとして、「初期費用は? 」「月額費用は? 」「注意点はないの? 」なんて疑問もあるのではないでしょうか。

そこで「あぱたい」が、アパートの大家さん向けにフレッツ光全戸加入プランの全容をご紹介します!

「情報がいろいろありすぎてよくわからない! 」なんて人にもわかりやすく解説しますので、すべてお読みいただければフレッツ光全戸加入プランを導入するメリットもご理解いただけます。

フレッツ光マンション全戸加入プランとは?

フレッツ光マンション全戸加入プランとは? 青空とマンション

「フレッツ光全戸加入プラン」とは、NTTが提供するインターネット回線「フレッツ光ネクスト マンションタイプ」を全戸一括で契約するプラン

マンションやアパートオーナーなどの決定権のある人がインターネットの光回線を全戸で一括契約し、入居者さんは安定した高速インターネットを月額料金が無料で利用可能です。

フレッツ光全戸加入プランは、NTT東日本とNTT西日本で異なるサービス名称にて提供されています。

【NTT東日本】

  • フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ
  • フレッツ光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ

 

【NTT西日本】

  • フレッツ光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼

通常、マンションやアパートなどの集合住宅でインターネットを利用するには、NTTと入居者さんが個別に契約しなければなりません。

フレッツ光全戸加入プランは大家さんがNTTの光回線を全戸で一括契約し、入居者さんに「無料インターネット」というひとつの設備として提供できるプラン。入居者さんは、月額料無料でインターネットを利用できるため、賃貸経営の空室対策として効果を発揮します。

アイネットくん
アイネットくん

NTT東日本とNTT西日本のフレッツ光全戸加入プランを比較してみましょう

 

NTT東日本のフレッツ光全戸加入プラン「ギガマンション・スマートタイプ/マンション・ハイスピードタイプ」

NTT東日本のフレッツ光全戸加入プラン「ギガマンション・スマートタイプ/マンション・ハイスピードタイプ」 1つにくっついた2つのハート

NTT東日本のフレッツ光全戸加入プランは、「ギガマンション・スマートタイプ」と「マンション・ハイスピードタイプ」のふたつにわかれています。

通信速度 ギガマンション・スマートタイプ:1Gbps

マンション・ハイスピードタイプ:200Mbps

初期費用 15,000円(1戸あたり)
月額料金 2,000円前後

フレッツ光全戸加入プランなら、入居者さんが個別契約して支払う月額3,000~5,000円の料金が無料になります。

契約内容や物件の戸数などにより料金は変わりますが、フレッツ光全戸加入プランは1戸あたり2,000円前後です。そのため仮に共益費などに上乗せしても入居者さんの負担は軽くなることに変わりなく、入居率がアップできれば物件の収益も向上します。

 

NTT西日本のフレッツ光全戸加入プラン「隼」

NTT西日本のフレッツ光全戸加入プラン「隼」 空を飛ぶ隼

NTT西日本のフレッツ光全戸加入プランは、「フレッツ光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼」のひとつのみです。

通信速度 1Gbps
初期費用 無料
月額料金 2,000円台

NTT東日本と大きく違うのは、初期費用が無料である点。そのため月額料金は少々高くなるケースがあるといわれていますが、どちらにしても入居者さんの支払う月額料金は安くなります。

所有物件に無料でインターネットを導入できるため、入居者さんと大家さんの両方にメリットがあるのはNTT西日本のフレッツ光全戸加入プランも同じです。

大家さん
大家さん

入居者さんにも私にもメリットがあるなら、今すぐ申し込もう! 

アイネットくん
アイネットくん

その前にNTT東日本とNTT西日本のフレッツ光全戸加入プランの契約条件について確認しておきましょう

 

フレッツ光全戸加入プランの契約内容「NTT東日本」「NTT西日本」の違い

フレッツ光全戸加入プランの契約内容「NTT東日本」「NTT西日本」の違い 天秤で計られるクエスチョンマーク

フレッツ光全戸加入プランは、NTT東日本とNTT西日本で契約条件が少し異なります。

【フレッツ光全戸加入プランの導入可能な戸数】

NTT東日本:4戸以上から

NTT西日本:6戸以上から

【フレッツ光全戸加入プランの契約期間】

NTT東日本:1回目/5年契約、2回目以降/1年ごとの更新

NTT西日本:1回目/5年契約、2回目以降/5年ごとの更新

契約途中での解約は、NTT東日本もNTT西日本も違約金が発生します。

ただよほどの事情がなければ、わざわざ集合住宅に導入したインターネットをすぐに解約という事態にはならないでしょう。そのため契約条件が異なる点や解約時の違約金について、そこまで気にする必要はありません。

 

フレッツ光全戸加入プランの注意点

フレッツ光全戸加入プランの注意点 ストップと書かれた標識

入居者さんが無料でインターネットを利用できるフレッツ光全戸加入プランですが、注意点があります

NTT東日本とNTT西日本で共通した注意点ですので、必ず確認しておきましょう。

契約できるプロバイダが限られる

NTT東・西日本の提供するフレッツ光全戸加入プランは、選べるプロバイダが多くありません

そのため入居者さんが別業者のインターネット回線を契約していた場合、フレッツ光全戸加入プランへの移行と同時にプロバイダを解約しなければならない可能性があります。

 

5年未満の解約は違約金が請求される

フレッツ光全戸加入プランは、最初の契約期間が5年です。NTT東日本、NTT西日本ともに途中で解約すると違約金が発生するのは同じですが、違約金のルールに違いがあります。

【NTT東日本 フレッツ光全戸加入プランを途中で解約する際の違約金】

5年未満:契約期間の残り月数分を一括で支払い

5年以降:違約金なし

 

【NTT西日本 フレッツ光全戸加入プランを途中で解約する際の違約金】

5年未満:残った契約期間の60%分を一括で支払い

5年以上10年未満:残った契約期間の50%分を一括で支払い

10年以上:違約金なし

アイネットくん
アイネットくん

NTT東日本なら最低5年、NTT西日本なら最低10年は利用するかどうかで判断するとよいでしょう

 

インターネットの利用は入居者が申し込む

所有する物件にフレッツ光全戸加入プランを導入したとしても、インターネットを利用するには入居者さんによる利用開始手続きが必要です。

仮にプロバイダの変更が不要だったとしてもフレッツ光の利用開始手続きは必要ですので、事前に入居者さんに通知しておいたほうがよいでしょう。

 

大家さんがフレッツ光全戸加入プランを導入するメリット

大家さんがフレッツ光全戸加入プランを導入するメリット 花畑で両手を挙げて喜ぶ女性

入居者さんが無料で利用できるフレッツ光全戸加入プラン。

NTT東日本とNTT西日本でサービス内容に違いはあるものの、フレッツ光全戸加入プランの導入は大家さんのメリットにもつながります。

  • すべての入居者さんに安定した高速インターネットを提供できる
  • 「無料インターネット物件」としてアピールできる
  • 光回線を導入する初期費用や月額費用を抑えられる
  • 入居率アップに貢献し、長期入居につながる
  • 定期メンテナンスが無料のためランニングコストが抑えられる
  • 人気物件になれば物件としての資産価値が高まる

入居者さんが個別に光回線を契約すると、月額料金は3,000~5,000円ほどかかります。

フレッツ光全戸加入プランは大家さんが月額料金を負担するため、入居者さんのインターネット料金は無料です。よって「無料インターネット物件」として差別化が可能になり、賃貸経営の収益アップや物件の資産価値の向上に期待できます

今やインターネットは身近にある当たり前の存在です。

入居者さんへの新たなサービスとして、フレッツ光全戸加入プランの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

最後に、ご紹介したフレッツ光全戸加入プランについておさらいしておきましょう。

  • フレッツ光全戸加入プランは、NTTが提供する全戸一括で契約するインターネット光回線
  • フレッツ光全戸加入プランを導入した物件なら、入居者さんは無料でインターネットを利用できる
  • NTT東日本とNTT西日本で名称やサービス内容、契約条件が異なる
  • 契約期間中に解約すると違約金が発生するため、注意が必要
  • 入居者さんがプロバイダを変更しなければならなかったり利用開始手続きが必要だったりする
  • フレッツ光全戸加入プランは、マンションやアパートの大家さんにもメリットの多いインターネット回線

フレッツ光全戸加入プランのメリットは、なんといっても入居者さんが無料でインターネットを利用できる点。

もともと月額料金が安いため、仮に大家さんが共益費にインターネット料金を上乗せしたとしても、入居者さんの費用負担が減ることに変わりありません。

フレッツ光全戸加入プランは賃貸経営のためには欠かせない存在です。

満室経営を目指す大家さんなら、ぜひ導入すべきインターネット設備といえるでしょう。