「アイネット」は空室対策や家賃の値上げに大人気!

倉敷市のアパート経営に強いおすすめ会社7選!選びかたや倉敷の特徴も学んで投資の失敗を防ごう

倉敷市のアパート経営に強いおすすめ会社7選!選びかたや倉敷の特徴も学んで投資の失敗を防ごう

あなたは岡山県というと、最初にどのエリアを思い出すでしょうか?

岡山県の県庁所在地は岡山市ですが、実は「倉敷が県庁所在地」と間違えてしまう人も多くいます。それほど倉敷市は存在感があり、中国地方で有名な街といってもよいでしょう。

さて、そんな倉敷市でアパート経営は向いているのでしょうか?

今回「あぱたい」では、あえて県庁所在地の岡山市ではなく倉敷市のアパート経営について調査しました。

倉敷市の地域特性はもちろん、倉敷市のなかで少々気になるエリアもご紹介しますのでご参考になさってください。

タシカニ
タシカニ

倉敷市で再開発でもおこなわれるのカニ? 

あぱたい王子
あぱたい王子

再開発も大事だけど、これから発展しそうなエリアもあるみタイ

倉敷市のアパート経営に強い会社7選

倉敷市のアパート経営に強い会社7選 パソコン画面に映る設計図を見せる女性 はじめに倉敷市に対応した建築会社を7社ご紹介します。

ご紹介するのは筆者もおすすめする建築会社にくわえ、倉敷市では貴重な数少ない地域密着型の会社。きっとあなたのイメージや好みにあった建築会社があるはずです。

大手で安心感重視!アパート経営に強い有名な会社5選

まずご紹介させていただくのが、倉敷市のアパート建築に対応した大手建築会社5社。多くの建物をみてきた筆者が、おすすめする建築会社を厳選しました。

どの会社もそれぞれ特徴があり、「さすが」と思わせるポイントも多くあります。

1. 大和ハウス工業株式会社

大和ハウス工業株式会社公式サイト:https://www.daiwahouse.co.jp/index.html

賃貸ポータルサイト「D-room」でも知られている「大和ハウス工業株式会社」。

注文住宅はもちろん、賃貸アパート・マンション、リフォーム、古民家再生など幅広く事業を展開する会社です。筆者自身も大和ハウスのアパートには、なんども足を運びました。

最新設備が整っていながら、やわらかで自然な住空間だと感じさせるのが、大和ハウスが建てるアパートの特徴といえるでしょう。

 

2. 積水ハウス株式会社

積水ハウスのホームページ画像公式サイト:https://www.sekisuihouse.co.jp/

「積水ハウス株式会社」は、大手建築会社のなかでも重厚感のあるRC造が得意な会社。これまで筆者がみてきたアパートもすべて軽量鉄骨かRC造であり、数年先を見据えた斬新なデザイン性が特徴です。

もちろん建築技術や建物の品質は一級品レベル。実際に室内を歩いたときの「音が響かない……」という感覚は積水ハウスならではです。

 

3. ミサワホーム株式会社

ミサワホームのホームページ画像公式サイト:https://www.misawa.co.jp/

建築プランの多さで選ぶなら「ミサワホーム株式会社」。自社のアパートブランド「Belle Lead(ベルリード)」は8種類あり、オーソドックスなアパートだけでなく、戸建やメゾネットなどさまざまなラインナップがそろっています

ミサワホームはジェット機や自動車の製造でも有名な、簡単に破損しない「モノコック構造」を採用。建物を一体構造化することで、高い断熱性や耐震性を実現しています。

 

4. 旭化成ホームズ株式会社

旭化成ホームズ株式会社のホームページ画像公式サイト:https://www.asahi-kasei.co.jp/maison/index.html/

「へーベルメゾン」でもおなじみの「旭化成ホームズ株式会社」。軽量気泡コンクリート「へーベル」が最大のウリ。へーベルは駅の遮音壁や公共施設でも多く使用されており、高い耐火性と遮音性はアパート経営でも活かせるのが魅力です。

また旭化成ホームズは、「コミュニティ賃貸」や「マイ・スタイル賃貸」といった独自の建築プランを持っています。アパート経営では重要な差別化が、旭化成ホームズの建築プランはたいへん参考になります。

 

5. トヨタホーム株式会社

トヨタホームのホームページ画像公式サイト:http://www.toyotahome.co.jp/chintai/

日本を代表する自動車メーカー「トヨタ」のグループ会社である「トヨタホーム株式会社」。車づくりの技術は建築にも活かされており、効率的な建材の生産工程を構築することで高品質なアパート建築を実現しています。

「建てるときの安心(高い建築技術)」、「建てたあとの安心(長期保証)」、「支える安心(一括借上げ・管理サポート)」の3つがトヨタホームのウリです。

 

地域密着型!地元のアパート経営に強い会社2選

さて大手建築会社につづいて、倉敷市にある建築会社をご紹介します。

ただ倉敷市は建築会社が非常に少なく、アパート経営をウリにしている会社は多くありません。

そこで「ここは! 」と思える会社を調査しましたので、ご参考になさってください。

1. 片山住建株式会社

片山住建株式会社のホームページ画像公式サイト:http://www.katayama-juken.co.jp/

戸建て、リフォーム、古民家再生と幅広く建築事業を展開しているのが「片山住建株式会社」。

和風・和モダンの建築を得意としており、歴史的建造物の多い倉敷市にマッチしたアパートを実現できそうです。飲食店や社宅、クリニックなども建築した実績があり、もちろんアパート建築もおこなっています。

味わい深い建物のデザイン、そして工務店でありながら「地元」を活かした迅速な対応もウリ。倉敷市のアパート経営で心強いパートナーになりえる建築会社です。

 

2. 株式会社木村建築

株式会社木村建築のホームページ画像公式サイト:http://kimurakentiku.com/about/

「株式会社木村建築」も倉敷市では数少ないアパート建築に対応した建築会社。

宮大工による古民家再生事業が特徴的な会社でありながら、リフォームやエクステリア事業もおこなっています

なかでも目を引くのが、ガレージハウスで有名な軽量鉄骨の建物「デイトナハウス」。木村建築は中国地方でデイトナハウスに加盟する数少ない工務店です。

木造が得意な会社と思わせながら、アメリカンスタイルの建物まで手掛ける木村建築も倉敷市のアパート経営でおすすめの建築会社です。

 

アパート経営で失敗しないための建築会社の選びかた

アパート経営で失敗しないための建築会社の選びかた 黒と赤のクエスチョンマーク

アパート経営を失敗させないためには、建築会社選びも重要。「大手建築会社だから大丈夫! 」とも「地域密着型のほうがこだわりに応えてくれそう! 」などとは言い切れないのです。

ではアパート経営の建築会社選びで失敗しないために、どんな点に気をつけるべきかみてみましょう。

1.大手企業のメリット・デメリット

まず把握していただきたいのが、大手建築会社のメリット・デメリット。先ほどお伝えしたとおり、「大手だから」と一括りにできない部分もあるのです。

【大手企業のメリット】

  • 倒産リスクが低い
  • 金融機関と提携しており、融資について相談しやすい
  • 建物の品質や建築技術、デザイン性がすぐれている
  • アフターメンテナンスや修繕などの保証制度が手厚い
  • 複雑な手続きや賃貸管理も相談可能
  • アパート管理や入居募集について相談できる

【大手企業のデメリット】

  • 建築費が一般の注文住宅に比べて2~3倍ほど高い
  • こまかい要望やこだわりには応えてもらえないケースが多い
  • 売上重視で不要な設備や建築プランをすすめられるケースがある
  • 部署が多く、問い合わせへの回答に時間がかかる

もちろんすべての建築会社で、上記のようなメリット・デメリットが共通しているわけではありません。ただ、上記の傾向があるという認識は持っておいたほうがよいでしょう。

 

2.地域密着型企業のメリット・デメリット

大手建築会社に対し、地域密着型企業のメリット・デメリットも見逃せません。地域密着型企業は、アパートオーナーの要望やカスタマイズに応えてくれやすいのがポイントです。

【地域密着型企業のメリット】

  • 個別の要望に柔軟に対応してもらえる
  • 設計の変更やコストダウンなどの相談も可能
  • 形式にとらわれない建築が可能
  • 地域の特性を知っているためエリアにあわせた賃貸経営を相談できる

【地域密着型企業のデメリット】

  • 建築技術や賃貸管理に関するノウハウがバラバラ
  • 管理や修繕といったアフターサポートも会社により異なる
  • 金融機関との折衝は自分でおこなわなければならない
  • 経済情勢に左右されやすい

地域密着型企業においても、すべて上記のとおりではありません。地域密着型といっても、小さな工務店から比較的に規模の大きな会社までさまざま。あなたがどんなアパートを建築したいと考えているかが重要です。

あなたがイメージするアパート経営を実現するためのノウハウを持っているか、そしてアパートオーナーの希望や不安に対する姿勢をチェックする必要があります。

タシカニ
タシカニ

具体的にどんなことをチェックすればよいカニ? 

あぱたい王子
あぱたい王子

ポイントは「提案力」と「対応力」と「得意な建築構造」だよ

 

3.根拠のある提案をしてくれる

建築会社選びも大事ですが、アパート経営の入り口は「プランニング」です。つまり「建物のデザイン」「アパート経営をはじめたあとの収支プラン」など、提案される内容に根拠があるかどうかは大事なチェックポイントになります。

あぱたい王子
あぱたい王子

具体的にはこんなところをチェックしよう! 

  • 提案される家賃設定や管理コストが適正か
  • デザインや間取りが地域にあったものか
  • 取りつけられる設備は本当に必要なものか
  • 紹介される仲介業者や管理会社の実績

残念ながら、大手であろうが地域密着型企業であろうが利益優先の会社は少なくありません。よくあるのが、必要ない高級な設備が建築プランに含まれていたり、収支シミュレーションの家賃設定などが甘い見積もりで利回りを高くみせるケース。

事実、サブリース問題などが騒がれた時期に同様のケースが発覚し、アパート経営をはじめてから多大な損失を被ったという人も多く見受けられました。

建築会社のプランや提案を鵜呑みにするのではなく、自身でしっかり地域の賃貸需要と入居者ニーズを把握すること。そのうえで建築会社の提案に根拠があるかを見極めるのが、アパートの建築会社選びの基本と考えておきましょう。

 

4.親身になって相談に乗ってくれる

提案力のない、またはいい加減な提案をする建築会社に多いのが「対応が不親切」というケース。売上重視のため、こまかな要望や不安な点を相談しても、まともに取りあってくれないこともあるのです。

そもそもアパート経営には不安がつきもの。あなたの疑問や不安に対し、「しっかり向き合ってくれるか? 」も建築会社選びでチェックしておきましょう。

タシカニ
タシカニ

アパート経営でよくある疑問や不安をまとめたカニ

  • アパートローンの審査がとおるか不安
  • 借り手がみつかるかどうか不安
  • 将来的な修繕やリフォームは誰に相談すればよいか
  • 手続きや税金のことが全然わからないときに相談できるか
  • 賃貸管理や入居募集をサポートしてもらえるか

あぱたい王子
あぱたい王子

しっかり相談に乗ってもらえたら信用していい建築会社だね

もちろんすべての建築会社が、上記のような疑問に答えられるわけではありません。あくまで建築だけおこなう会社もあるためです。

とはいえ何棟もの建築実績がありながら、まったく知識がないことはありません。

わからないならわからないなりに代替案などを提示してくれるかどうか。まずは親身な対応であるかという点を建築会社選びでのチェックポイントに入れておきましょう

 

5.希望する建築構造が得意かどうか

そしてもっとも大事なのが、あなたが希望するアパートの構造や形状、デザインに対して建築会社が対応可能かどうかです。

建築会社も木造や鉄骨、リフォームに設計など得意分野が違います。建築会社選びでは、希望する建築構造が得意かどうかもチェックしましょう。

あぱたい王子
あぱたい王子

ホームページなどをみて、こんな点をチェックするといいみタイ

  • 木造と鉄骨のどちらをメインとしているか
  • 一般的なアパートだけでなくメゾネットタイプなどの建築実績はあるか
  • ホームページなどで過去の施工実績は必ず確認する
  • デザインや建物の品質などのセールスポイントを確認する
  • そのほか特徴的な建築プランやサービスなどがあるか

倉敷市は雨の少ない地域であり、木造とRC住宅でどちらにするかというこだわりはあまり必要ないでしょう。

ただ建築会社といっても、戸建て専門だったり公共施設まで手がける総合建設だったりと、実にさまざまな建築会社があります。

まずはあなたが、どんなアパートを建てたいかイメージをハッキリさせましょう

そのうえで建築会社が希望の構造などに対応するかどうかをみるのがポイントです。

 

倉敷市内でアパート経営は儲かるのか?

倉敷市内でアパート経営は儲かるのか? 倉敷駅前の風景

建築会社選びをみてきたところで、いよいよ倉敷市のアパート経営における戦略を具体的に考えてみましょう。

まず大事なのが、倉敷市と周辺エリアとの比較。岡山県で国から指定を受けている都市は、「岡山市」と「倉敷市」の2市です。

岡山市は人口50万人以上の場合に指定される「政令指定都市」、倉敷市は人口20万人以上の場合に指定される「中核市」になります。

岡山市の人口や街の規模がもっとも大きいのはいうまでもありませんが、倉敷市と岡山市にくわえ、岡山県内で人口の多い市町をピックアップして賃貸市場に関わるデータをみてみましょう。

倉敷市賃貸市場

前述のとおり、人口がもっとも多いのは岡山市。ついで人口の多いのが倉敷市となりますが、空き家率は倉敷市のほうが低い状況です。

  人口
(2020年)
人口
(2019年)
増減 着工数 共同住宅の空き家率
倉敷市 47万5,828人 47万6,103人 -0.06% 2,525棟 17.01%
岡山市 72万1,348人 72万1,645人 -0.04% 3,072棟 20.24%
津山市 10万0,325人 10万1,140人 -0.81% 377棟 40.82%
玉野市 5万7,491人 5万8,296人 -1.38% 213棟 31.51%

参考:岡山県毎月流動人口調査総務省統計局 平成30年住宅・土地統計調査

岡山市に限った話ではありませんが、空き家率が高くなる理由は主にふたつあります。

  1. 街の規模が大きく賃貸需要があるため、ライバルとなる賃貸物件が多い
  2. 高齢化や過疎化、人口流出が進み、管理や相続されずに放置された建物が多い

岡山市の場合は「1.」に該当します。事実、不動産ポータルサイト「LIFULL HOME’S」を確認すると、倉敷市と岡山市の賃貸物件数には大きな差がある状況です。

【岡山市と主要エリアの物件数比較】
岡山市:16,395件
倉敷市:4,914件
津山市:307件
玉野市:352件

タシカニ
タシカニ

津山市と玉野市は物件数が少ないのに空き家率が高いカニ……

あぱたい王子
あぱたい王子

つかわれていない空き家が多いってことだから「2.」に該当しそうだね

政令指定都市のような大きな街では、往々にして賃貸物件が多すぎて家賃を下げなければ入居者がみつかりづらいことがあります。

よって岡山県全体でみるなら、岡山市より倉敷市のほうが安定したアパート経営が可能というのも、ひとつの考えかたになるでしょう。

 

倉敷市と近隣の3市町を比較

では倉敷市と周辺の3市町を比較してみましょう。

実は岡山県は全体的に人口が減少している県。27市町村あるなかで人口が増加しているのは3市のみで、政令指定都市の岡山市ですら人口が減少している状況です。

ただ、山をはさんで倉敷市の北側に位置している総社市は人口が増加しています。

  人口
(2020年)
人口
(2019年)
増減 着工数
(居住用住宅のみ)
共同住宅の空き家率
倉敷市 47万5,828人 47万6,103人 -0.06% 2,525棟 17.01%
総社市 6万8,185人 6万8,023人 0.24% 414棟 12.06%
矢掛町 1万3,479人 1万3,562人 -0.61% 42棟
浅口市 3万2,980人 32万3,096人 -0.35% 142棟 20.17%

参考:岡山県毎月流動人口調査総務省統計局 平成30年住宅・土地統計調査

あぱたい王子
あぱたい王子

岡山市も倉敷市に隣接しているけど、ここでは岡山市以外の隣接する市町を比較したよ

総社市は岡山県のなかで人口が増加している数少ない街。少子化や空き家の対策、新築助成などの施策を続けているため、人口増加につながりました。

空き家率もほかの市町と比べて低く、賃貸経営という点では倉敷市よりもやや有利とみてよいでしょう。

 

利回りの相場を紹介!ワンルームとファミリー向けで比較!

では利回りでは、倉敷市がどんな水準にあるでしょうか。

先ほど政令指定都市である岡山市は物件数が多いため、ライバル物件が多いとの旨をお伝えしました。対する倉敷市は賃貸物件があまり多くなく、ワンルームよりファミリータイプの物件が向いているといえます。

収益用不動産サイト「楽待」に掲載されている、「一棟マンション」「一棟アパート」「戸建賃貸」に絞って集計した平均利回りと物件数をご覧ください。

岡山市 ワンルーム 26 件 10.63%
ファミリー 30 件 10.80%
倉敷市 ワンルーム 5件 10.62%
ファミリー 17 件 10.21%

■参考:楽待

倉敷市も岡山市も利回りに大きな差はありません。しかし倉敷市のワンルーム物件は非常に少ない状況であり、やはり倉敷市はワンルームよりもファミリータイプの需要があるとみられます。

物件数の多さから岡山市は競争率が高いともいえるため、倉敷市でファミリータイプ物件を運用するのが戦略のベースとなるでしょう。

では「倉敷市はファミリータイプのアパートに需要がある」というのをいったんの結論とし、つづいて倉敷市ではじめるアパート経営の強みをみていきましょう。

 

アパート経営を倉敷市ではじめる際の強み

アパート経営を倉敷市ではじめる際の強み 倉敷の工場夜景

人口規模は申し分ないものの、空き家率や賃貸物件数の少なさが気がかりな倉敷市。ただ利回りは10%前後であり、賃貸経営としてはちょうどよい水準です。

よってアパート経営を倉敷市ではじめるなら、まずは倉敷市の特徴やアパート経営に活かせる強みを把握する必要があります。

倉敷市ではじめるアパート経営の強みは主に3つです。

  • 倉敷市は温暖で雨が少なく暮らしやすい街!
  • 倉敷市は働く人と学生の両方が多い街!
  • 倉敷市駅前再開発に注目!

1.倉敷市の暮らしやすさは岡山市より上!?

岡山県は温暖な気候であり、「晴れの国」として有名なエリア。特に倉敷市と岡山市は中国と四国の山にはさまれる瀬戸内海気候であるため、年間降水量が非常に少ない地域として有名です。

あぱたい王子
あぱたい王子

東京都の降水量と比較してみよう! 

【年間降水量の比較】
東京都世田谷区:1608.4ミリ
岡山県倉敷市:1028.6ミリ

タシカニ
タシカニ

倉敷市の年間降水量は、東京都世田谷区の60%くらいカニ

実は倉敷市と岡山市は、暮らしやすさにおいては人気を二分しています。

事実、両市ともにショッピングモールや商業施設が充実し、駅やバス路線の数も多く、生活するためのインフラは問題ありません。また医療施設の数も申し分なく、倉敷市は人口の多い岡山市北区についで医療施設が多いエリアです。

そもそも岡山市が人口50万人を超える政令指定都市なのに対し、倉敷市は人口20万人以上の中核市。「岡山に住むなら岡山市か倉敷市か」という議論は多いものの、どちらにせよ暮らしやすさという点で倉敷市は人気の街といってよいでしょう。

あぱたい王子
あぱたい王子

暮らしやすさも問題ないし、倉敷市は岡山市のベッドタウン的な存在だよ

タシカニ
タシカニ

アパート経営なら人口が多い岡山市より倉敷市のほうがライバルは少ないカニ

 

2.日本有数の工業エリア「水島工業地帯」が魅力!

あなたは、アパート経営の裏ワザ的な方法として「大学や大規模な工場の近くに物件を持つ」というセオリーをご存知でしょうか。

学生や工場で働く人がアパートを借りてくれるため、空室率を抑えられるのです。

その点において倉敷市で最大の魅力といえるのが、倉敷市南側にある「水島工業地帯」。約23,000人が水島工業地帯で働いており、なんと岡山県の労働人口の約16%が集中しています。

水島工業地帯のエリア図画像引用:国土地理院 地理院地図

一般的にアパート経営のデメリットとして、工場や大学が移転することによる空室リスクが語られがちです。

しかし水島工業地帯は岡山県を支える重要な産業であり、工場夜景の観光スポットでもあります。そのため倉敷市のアパート経営において、工場移転というリスクはほぼゼロであると考えてよいでしょう。

 

3.倉敷駅前の再開発が話題に!

倉敷市といえば歴史建造物が立ち並ぶ「美観地区」が観光名所として有名ですが、実は最近、倉敷市駅前の再開発がはじまったばかり。実に25年という歳月をかけて再開発計画が進められ、念願の再開発がはじまったことで倉敷市は大いに沸いているのです。

倉敷駅前再開発のイメージパース画像引用:倉敷市阿知3丁目東地区市街地再開発組合

再開発で建築されるビルには、マンションやホテル、商業施設が入ります。これまで倉敷市のショッピングスポットは、倉敷駅の北側にあった三井アウトレットパークとアリオ倉敷がメインでした。

今回の再開発により新たな商業施設がつくられることで、いま倉敷市は岡山県のなかでも注目されるエリアなのです。

また倉敷市はほかにも、南北を分断していたJR山陽本線の高架化や道路の拡張、美観地区の魅力をアップする古民家再生や電柱の地下化などを予定しています。

倉敷市中心市街地活性化基本計画の具体図画像引用:倉敷市中心市街地活性化基本計画新計画地区都市再生整備計画

岡山市にも再開発計画がありメディアで紹介されていますが、倉敷市の再開発は長い時間をかけて計画されてきたこともあって注目度が高め。美観地区に工業地帯、そして今回の再開発は、倉敷市のアパート経営で見逃せないポイントです。

 

倉敷市でアパート経営をはじめる場合のポイント

倉敷市でアパート経営をはじめる場合のポイント ファイティングポーズのボクサー

おすすめの建築会社や倉敷市の賃貸市場が把握できたところで、最後に倉敷市内のエリアをもう少し具体的にみていきましょう。

倉敷市で注目すべきエリアはふたつ。倉敷駅周辺はもちろんですが、実はこれから発展が予想されるエリアがあります

倉敷市内でアパート経営をはじめる際に注目すべき地域

倉敷市で注目すべき地域は、ずばり「倉敷駅周辺エリア」「新倉敷駅周辺エリア」のふたつです。

市街地としてすでに発展しているのは倉敷駅周辺。特に倉敷駅北口エリアは大きな商業施設が建設され、現在も市街地形成が進められています。

倉敷駅周辺の地区計画図画像引用:倉敷市 倉敷駅周辺地区計画

前章でお伝えした倉敷駅前再開発は、倉敷駅の南側。さらに南西に行くと美観地区があるというエリア構成です。

図のとおり、それぞれの地域で特徴があり、アパート経営においてどのエリアがよいと断言できるわけではありません。ただ少なくとも、倉敷市の都市計画において住居地域として考えられているのは、倉敷駅の北側であるというのは認識しておいたほうがよいでしょう。

また倉敷駅から2駅先の新倉敷駅周辺エリアも、今後の開発や発展が見込める地域。ただ新倉敷駅は新幹線と在来線の停車駅であるものの、現在のところ駅周辺エリアはまだ開発前の状態です。

新倉敷周辺の空中写真画像引用:国土地理院 地理院地図

新倉敷駅の北側に大学がつくられたのを契機に、徐々に周辺エリアで市街地形成が進んできています。ただ現在は、農地や駐車場として持て余している土地も多い状態。

倉敷市は「商業・業務施設などの立地誘導を進める」としていることから、これから少しずつ発展していくものと考えられます。

あぱたい王子
あぱたい王子

倉敷市のアパート経営を考えるなら、新倉敷駅周辺もチェックしておきたいエリアだね

 

地域によりワンルームとファミリーを選択

ここまで何度かお伝えしたとおり、倉敷市はワンルームよりファミリータイプが多いエリアです。事実、国土交通省の「住宅・土地統計調査」において、倉敷市の借家はファミリータイプの物件数がもっとも多くなっています。

倉敷市の広さ別の借家数参考:総務省統計局 平成30年住宅・土地統計調査

タシカニ
タシカニ

グラフの畳数はキッチンなどを含まない、居住室の広さカニ

あぱたい王子
あぱたい王子

3~4部屋あるファミリー向けの間取りが一番多いね

オーソドックスに考えるなら、ファミリー向けの間取りタイプに需要があると考えるのが妥当でしょう。

しかし前章までにお伝えしたとおり、倉敷駅前の再開発や倉敷駅北側エリアの市街地化も進められているため、ワンルームにまったく需要がないとも言い切れません

大学の数も岡山市と同じくらいの数があるため、住環境などをみながらじっくり検討していけばワンルームタイプの間取りでも勝負はできるでしょう。

タシカニ
タシカニ

のんびり散歩を楽しみたいなら、美観地区がある倉敷駅の南側エリアがおすすめカニ

 

あぱたい王子
あぱたい王子

ショッピングや利便性を求めるなら倉敷駅の北側がいいね! 

 

まとめ

「倉敷VS岡山」なんて話題もみかけますが、実際のところ倉敷市も岡山市も暮らしやすさで大きな差はありません。

ただアパート経営という視点で考えるなら、やはり建築会社選びや地域特性の把握は重要です。

今回解説させていただいた、倉敷市におけるアパート経営のポイントをまとめておきましょう。

  • 建築会社選びは大手企業か地域密着型企業にこだわらず、自分の希望にあった会社を探す
  • 岡山市は賃貸物件とライバルも多いため、倉敷市内でファミリー物件を運用するのがベター
  • 倉敷市の南側にある工場地帯で働く人が賃貸経営のメインターゲットになりそう
  • 倉敷駅再開発も重要だが、新倉敷駅の市街地開発もチェックしておこう!

人口減少や高齢化といった問題はあるものの、倉敷市は気候や文化、利便性などにおいて比較的に恵まれた土地柄です。悲観的なイメージを語る口コミは多くなく、アパート経営においても倉敷市は「住みやすい街」といえるでしょう。

あとはあなたが、アパート経営を倉敷市ではじめるにあたってどんな差別化を図れるか。

地域の特性を把握するのはもちろん、倉敷市の今後を見据えた戦略を立てることで、きっとあなたのアパート経営は成功するはずです。