「アイネット」は空室対策や家賃の値上げに大人気!

アパートに最適なインターネット提供会社の選びかた!ふたつのポイントで満室経営を実現!

アパートに最適なインターネット提供会社の選びかた!ふたつのポイントで満室経営を実現!

アパートに導入するインターネットは、どの会社の提供するサービスが一番よいのだろう……。

多くの会社がさまざまな言葉でメリットを謳うため、どの会社にすべきか迷ってしまって当然です。ただ実は、インターネットの提供会社選びは難しくありません。

アパートに導入するインターネット提供会社を選ぶなら、ずばり「ふたつのポイント」を押さえるだけです。

「あぱたい」が誰でも理解できるよう、大家さん向けのインターネット提供会社を選ぶコツについて解説します。

大家さんに知ってほしい!検討すべきアパートのインターネット提供会社

大家さんに知ってほしい!検討すべきアパートのインターネット提供会社 暗闇に並ぶ機器

まずアパートに導入するインターネット提供会社は、ふたつの条件を満たしているかどうか必ず確認しましょう。

  1. インターネットが光回線であるか
  2. 全国対応の会社であるか

光回線は日本全国でもっとも利用されている通信回線であり、入居者へ安定した通信を提供できます。

事実、総務省がまとめた「平成30年通信利用動向調査」では、インターネットを利用する世帯のほとんどが光回線となっています。

自宅でパソコン等からインターネットを利用する世帯の接続回線のグラフ

参考:総務省 通信利用動向調査(世帯編)

また「全国対応」のインターネット提供会社であることも重要です。

特に大事なのが「関東と関西に対応しているか」どうか。総務省の「過去1年間のインターネット利用経験」という調査においても、インターネット利用者は関東と関西がもっとも多いとわかっています。

過去1年間のインターネット利用経験

参考:総務省 通信利用動向調査(世帯編)

インターネット回線をサービスとして提供するには、サービス品質の維持や顧客管理、アフターメンテナンスなどに莫大なコストがかかります。

そのためインターネット利用者が多い関東、関西エリアでサービスを提供している会社は信頼性と資金力が高く、倒産や低品質なサービスといったリスクがきわめて低いといえるのです。

アイネットくん
アイネットくん

「光回線」「関東と関西に対応」というふたつは、インターネットの提供会社を選ぶ際の最低条件として覚えておきましょう

 

光回線と関東・関西に対応!大家さん向けインターネット提供会社を比較

光回線と関東・関西に対応!大家さん向けインターネット提供会社を比較 光回線のケーブル

「光回線であるか」「関東と関西に対応」というふたつを満たしていたら、あとはどの会社が提供するインターネットをアパートに導入すべきか検討が必要です。

集合住宅向けのインターネットを提供している会社は数多くあるため、「NTT」と「マンション・アパート専門会社」に絞って検討するとよいでしょう。

どちらにもメリットはありますが、大手企業である「NTT」と集合住宅専門会社「アイネット」の特徴を比較しながらご紹介します。

NTT「フレッツ光全戸加入プラン」

ネームバリューや会社の信頼性を重視するなら、NTTの「フレッツ光全戸加入プラン」がおすすめです。

全戸に直接インターネット回線を引くことで安定したインターネット速度を確保できます。また初期費用も安いため、大家さんの負担を軽減できるのも特徴です。

  • 速度:1Gbps
  • 初期費用(目安):1戸あたり1万5,000円( 4戸のアパートなら6万円)
  • 月額費用(目安):1戸あたり4,000円(4戸のアパートなら月に1万6,000円

アイネットくん
アイネットくん

ただし「5年契約」の縛り、そしてインターネット利用に必要な「プロバイダ料」が別になっている点に注意が必要です

契約は5年ごとの自動更新となっており、中途解約すると違約金が発生します。

また光回線の利用とは別にプロバイダ契約が必要ですので、月額費用が他社より高め。プロバイダの種類も限られているという点もインターネット導入のネックになりそうです。

 

無料インターネット設備「アイネット」

マンション・アパート専門のインターネット提供会社「アイネット」は、集合住宅を専門としています。

そのため空室対策に強く、大家さんの悩みに柔軟に対応してくれるのが最大の特徴です。プランによっては初期費用が0円になるケースもあり、非常に安い月額費用は大家さんにとって大きなメリットになるでしょう。

  • 速度:1Gbps
  • 初期費用(目安):0~20万円台
  • 月額費用(目安):5800円~

NTTの全戸加入プランと違うのは、1Gbpsの速度を全戸で共有するという点。ただ1Gbpsを4戸や6戸程度のアパートで共有しても、1戸で160~250Mbpsの速度は確保できます。

たま
たま

動画サイトやスマホを利用する程度ならまったく問題ないニャー

 

集合住宅の専門会社「アイネット」でインターネットを導入する大家さんのメリット

アイネットホームページの画像

アパートの空室対策や安定収入を前提に考えるなら、集合住宅向けにインターネットを提供している「アイネット」がおすすめ。「アイネット」では「アパートの大家さん向け」を強みとしているためです。

アパートに導入できるインターネットは数多くありますが、アパートに特化したインターネット提供会社は「アイネット」ならではといえるでしょう。

アイネットくん
アイネットくん

ほかにも「アイネット」でインターネットを導入すると多くのメリットがあります

  • 業界最安クラスの月額料金!
  • 初期費用0円プランもあり!
  • 関東から関西まで全国を幅広くカバー!
  • アパート経営に重要なオプションも充実!
  • 24時間365日受付のカスタマーサポート! 

「アイネット」は単にインターネットを導入するだけでなく、アパートという不動産に着目してサービスを提供しているのが最大の特徴です。そのため問い合わせからインターネット導入後のサポートに至るまで、大家さん目線で親身に対応してくれます。

アパートのインターネット提供会社を選ぶのに迷ったら、「アイネット」に相談してみましょう!

費用の安さと柔軟な対応により、大家さんのアパート経営をボトムアップする提案がきっとあるはずです。

 

まとめ

  • アパートに導入するインターネット提供会社は「光回線」「関東と関西エリアに対応」のふたつが重要
  • NTTは全戸が1Gbps、マンション・アパート専門会社は1Gbpsを共有する点で違う
  • 1Gbpsを共有するタイプでも150Mbps以上の速度が出ていれば問題ない
  • 集合住宅向けのインターネット提供会社なら月額費用の安い「アイネット」がおすすめ

アパートにインターネットを導入する主な目的は、「空室対策」「収益アップ」という大家さんがほとんどでしょう。いくら信頼性のある会社でインターネットを導入しても、アパート経営の収支が変わらなければ意味がありません。

大事なのは「大家さんの悩みに親身になって対応してくれるか」「費用を安く抑えられるか」です。

アパートオーナー向けの「アイネット」は、どちらの希望もかなえられるインターネット提供会社。プロバイダの選択肢も多くありますので、まずは見積もりだけでも依頼してみてはいかがでしょうか。